FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の弘前。

今日は念願だったルネ・ラリック展を観に弘前まで行きました。
本物のオパルセント・ガラスが見られて感激。
ただ青白く見えるだけではなくて、光によってアンバーというかオレンジがかって見えるんですねー。
絵葉書やら解説集やら、がっちり買い込んでしまいました。勉強勉強…。
70年代がブームとか今こそ80年代とか言いますが、
いっそのこと人々はもっと1920年代をこそ見直すべきなのでは。
例えばフジコ・ヘミングさんのピアノがあれだけ大人気なのも、一種の20年代的ロマンティシズムを人々が求めているから、というあらわれなのではないか、という気もいたします。

夕暮れに、ちょこっと撮影しました。
弘前の風景は絵になります。
桜の頃にも撮りたいけど人が多すぎてなあ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小梅orやんや

  • Author:小梅orやんや
  • 写真ごっこしたり、お芝居したり、踊ったり。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。